PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今更だけど…(-"-;)


今更ですが昨日のことで書き忘れたことがありまして…(A;´・ω・)フキフキ


なんで書き忘れたんでしょうか…?

そんなにメイプルやりたかったのかな…?


まぁ、別に書かなくてもいいんだけど…一応書いときますかねぇ(´-ω-`;)ゞポリポリ












えーと、昨日は受験用写真の撮影がありました





って、なんでこんな大切な事を忘れたんだろうね…?

特に書かなくてもいいかな?とか思ったのかなぁ



まぁ、結構みんな真剣な感じで面白かっです(´・艸・`)プッ



いつもワックス使ってる男子が、全くワックス使ってなかったり髪切ってたりしてたし(*´-`)(´-`*)ネー


女子は髪を後ろで束ねてるのが多かったですね

髪切ってる女子もいましたねぇ(´・ω・`)



そーいえば、有沙様も前髪切ってきてたなぁ(´艸`)クスクス







はい、以上です


特に書く必要ない気もしなくもないけどねぇ…






まぁ、今日の本題入りますか(*´-`)(´-`*)ネー




今日の家庭科の授業にて

先生が新聞の切り抜きをコピーしたものを配って、それを読みました





ちょっと省略しますが、下に打ちますね









 ──この四世紀で、世界の子供の置かれた状況は変わったのでしょうか。
 「25年前、5再未満で死んでしまう子供は、世界で年間1400万人居ました。今は880万人です。世界中の人が悲惨な境遇にある子供たちのことを考えるようになった結果で嬉しい。でも戦争や貧困がもたらす悲劇は続いています」
 「今年は、内線が終結したネパールを訪れ、14歳で兵隊になった女の子に会いマスタ。大人が銃を渡し、人を打つと『偉い』と褒める。『怖い』と言うと麻薬を打って感覚を麻痺させる。今は社会から『人殺し』扱いです」

 ──時代や場所やそのあらわれ方は変わっても、問題はなくならない。
 「そう。そして大人の世界の問題は全部子供たちにしわ寄せが言っちゃう」
 「民族対立による内線で大虐殺が起き、80万人が殺されたと言われるルワンダ。兄や音が働かされるためにどこかへ連れて行かれたり、そして自分も手足を切られたり。凄惨な状況です。子供には内戦の理由などわからない。親が殺されたのは『言うことを聞かぬ悪い子だったから』と、自分を責めていました」
 「隣の今後東部のゴマの難民キャンプに避難していた5歳くらいの子供の話です。親が亡くなった理由を尋ねると『わからない』という。でも、後から追いかけてきて『本当はしっているよ。殺されたんだ』と言います。なぜ最初に答えなかったか聞いたら、『だってさっき通訳していた人が殺したんだもの』。20万人もいる難民キャンプに殺した側も殺された側もいて、自分の親を殺した人間にあってしまう。


平成21年10月28日発行『朝日新聞』 より、一部抜粋








どうでしょう?

今、世界ではこのような状況におかれている子供がたくさん居るのです


これを読んで、色々考えるものがありました


今の自分たちの生活は、とても裕福で満ちあふれた状況であること

それなのに、まだ物足りないと思っている自分が居ること

そして、このような人たちを助けるにはどうすればいいのかとも考えました

未だ結論はでません…いや、正解などないのかもしれませんけどね














なんか、いつもと違って重めな内容になってしまいましたね;

まぁ、明日からは普通の日記に戻ると思いますので(´-ω-`;)ゞポリポリ






まぁ、これから三者面談なので、


行ってきます(o´・ω・`o)ハ゛
スポンサーサイト

| ビッグバン前 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://hisuiironoaozora.blog89.fc2.com/tb.php/86-199a3f42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。